2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« QUAD-CAPTURE~オーディオインターフェース~ | トップページ | 192kHzのDVDオーディオ焼きに成功 »

2012年12月28日 (金)

新しいオーディオシステムが完成

Img_8167

ようやく新しいオーディオシステムが完成しました。
メインアンプはCROWN D75R、プリアンプはXONE:02、スピーカーはRogers LS3/5a、レコードプレーヤーは2台、
B&O SP12をつけたLUXMAN PD-282と、DENON DL103をつけたVictor QL-Y55F、
DVDオーディオプレーヤーはVictor XV-D721です。
機器間のケーブルは主にベルデンを使っています。
あとはCDプレーヤーをこのシステムにマッチしたもにグレードアップすることが宿題です。

ほかにPCとのオーディオインターフェースとしてRolandのQUAD-CAPTUREを使います。
レコード音源のデジタル化は、常用のウィンドウズ7パソコン、DVDオーディオ焼きはウィンドウズXP機で
DigiOnAudio2を使います。
CDは192kHz音源を使って焼きます。

一番音質がいいレコードを楽しむのを基本にしますが、レコードを痛める気づかいもなく、気楽に楽しみたいときは、
PC内にある192kHzの音楽ファイルをQUAD経由で高音質のまま聴いたり、レコード音源から制作した
CD・DVDを楽しんだりします。









« QUAD-CAPTURE~オーディオインターフェース~ | トップページ | 192kHzのDVDオーディオ焼きに成功 »

Music」カテゴリの記事