2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« シェルリード線を交換! | トップページ

2016年8月23日 (火)

PCをリフレッシュ

Img_34661_2

iPadを使いはじめて、その便利さに慣れ、机の上のPCの反応の遅さにイライラしだしました。
PCは、音楽編集・ビデオ編集・入力の多い作業などに使っており、買い直す余裕はありません。
そこで内蔵HDDをSSDに換装してPCの操作スピードをアップさせることにしました。

SSDは以前よりは安くなったとはいえ、HDDに比べると高価なので500GBのものにし、OSとアプリだけを
入れます。
このため前作業として、CドライブHDDの中身を見直し、データ類は他のHDDに移しました。

移行作業は比較的簡単で、ネットで購入したSSDをPCに繋いで、HDDコピーソフトを使ってSSDにコピー。
PCに電源を入れたときにSSDからOSを読み出すように、BIOSを触って修正します。
これで電源を入れると、iPadにはかないませんが、ウィンドウズがキビキビ動いてくれ、大満足。
費用は自分の手間賃ゼロですので、SSDの16千円だけです。

HDDも10年近く使ってきたので、この機会にデータ用のメインとして3TBのものを購入しました。
これも7千円台と昔に比べると非常に安くなってました。
ご参考までに、SSDはcrucial MX200、HDDはWD30EZRZ-RT、いずれも現在の人気機種です。
HDDコピーソフトはフリー版もありますが操作が難しいので、有料ソフト(3~4千円)をおすすめします。
これでOSもアプリもデータも、ディスクに入っているすべてをコピー(ムーブでなく)できます。
BIOSの操作はネットで調べてやりましたが、思ったより簡単です。




« シェルリード線を交換! | トップページ

PC」カテゴリの記事